3週間で童貞は捨てられる

私のブログでは出会い系活用術を紹介しています

 

そんな私もこのブログを見てくれているあなたと同じ

童貞の道を20歳まで歩んでいました。

 

なぜ、私がこブログを書くに至ったのかを説明させていただきいと思います

 

私は高校の3年間を男子校で過ごしました。

 

その頃の自分女性との関わりは一切なく、周りの恋愛SEXに憧れ、悶々とした日々を送りました。

 

そんな高校生活を終え、大学恋愛SEXに大いなる

期待を抱き入学しました。

 

正直、周りに女性がいる環境であれば、彼女などすぐできるだろうと思っていました。

 

しかし、現実はそんなに甘いわけがなく、男子校に通

っていた自分は共学の男子と比べ、女性の接し方・扱

いに関して、

 

はるかに劣っているため彼女はおろか女性との交友も全くありませんでした。

 

花火大会クリスマスといった季節の行事があるたび

SNSや友人などから周囲の幸せそうな情報が入って

くるので、

 

そのたびに嫉妬・寂しさ・虚しさといった負の感情で胸が締め付けられる思いをしました。

 

そんな状態が続き、女性との新しい出会いもあるはず

もなく「このまま童貞死ぬのか」と思うほど病んだ

日々を送り、あっという間に大学生活1年目が終わり

ました。

 

大学生活2年目に突入し、その年は成人式というイベ

ントを控えていることもあり、地元中学校時代の時

代の友人と会う機会が増えました。

 

そこで夏休み特に仲の良かった友人5人と飲みに行

こうという話になり、久しぶりの再会を楽しみにその

日を迎えました。

 

男子が集まって話すことといえばやはり下ネタ女性

との付き合いなのですが、1番最初話題を振られ、

他にも童貞がいるだろうと高を括っていた私は正直に

未だに童貞であること告げました。

 

ですが、私の予想とは裏腹に自分以外の5人は大学

入ってから童貞をとっくに卒業していました。

 

自分けが童貞だという事実を知り嫉妬・悲しさ・恥

ずかしさといった感情ボロボロになっていました。

 

そんな私に追い打ちをかけるようにSEXの手順やどう

いう体験談あるかなどの話題になり、6人のうちで

1人だけのけ者の気分になりました。

 

楽しみにしていた飲み会は、そんなこんなで途中から

早く帰りたいとしか思えないほど、恥ずかしさや孤独

感を感じる場となり、童貞でることをひどくみじめに

感じたのです。

 

その飲み会を経て、私は本気で童貞を捨てるために行

動しようと決意しました。

 

私はまず、身の回り彼女を作るのが早いと考え、学

校やバイト先に彼女にできそうな女性を探しました。

 

しかし、大学では2年目に突入し、みんなある程度の

グループに固まって行動しているため、自分グル

プに女性のいない自分は、彼女になりえる存在の子

ど居るはずもありませんでした。

 

また、私のバイト先はそもそも一人しか女性がおらず

、その子には彼氏がいるため、自分身の回りでは、

彼女は作るのは困難を極めました。

 

そこで私が手を出したのが出会い系です。

 

私は出会い系を利用するのが初めてであり、右も左も

からないため、とりあえずスマホ無料アプリをや

ってみることにしました。

 

そのアプリ無料はいものポイント制であり、

相手へのメール写真の観覧でポイントが減る仕組み

になっており、無料で使えるポイントは3、4回のメ

ールですぐなくなるようになっていました。

 

また、女性ポイント制ではなく基本何をやっても無

料でした。

 

そして男性さらポイントを使いたければ、課金

なければならないというアプリでした。

 

なんてぼったくりアプリなんだと思っていましたが

、驚くことに始めたばっかで自分プロフィールもま

ったく書いていない状態の私に、数人のエロいプロフ

ィール画像女性からメール自分宛てに来るのです。

 

それを見て私は、出会い系をやっている女性はとても

異性に飢えており、新しくアプリ登録した私にも食

いついてきたのだと思ってしまいました。

 

そして、そのうちの1人の私のタイプ女性に的を絞

メールを送りました。会話は自然と弾み、すぐに最

初に与えられたポイントなどなくなりました。

 

しかし、あと少しで会って童貞を捨てられると興奮し

ていた私はすぐに課金をし、会う約束までこじつけ

のです。

 

そして、その約束の日、8時に池袋駅に集合というこ

とで頭にはSEXのことしかなく、もうルンルン気分で

集合場所に行きました。

 

ですが、時刻が8時になっても集合場所にその女性

現れず、もうメールを送るポイントがなかった私は課

金をしてポイントを買うのは最終手段にしようと考え

、しばらく待つことにしました。

 

しかし、その女性は20分経っても現れず、しびれを

切らした私は課金をして連絡をすることにしました。

 

「今どこ?集合場所にもういるから連絡をください」

 

メールをするとそれ以降その女性から連絡が来るこ

とはありませんでした。

 

そのあと調べて分かったのですが、私が1万円を課金

して時間と労力をつぎ込んだ相手サクラと呼ばれる

ポイントを使わせるために雇われてる女性であること

がわかりました。

 

これを知り、私は表現しようのない怒りを感じたのを

今でも覚えています

 

ですが、童貞卒業する目標を諦めきれず、サクラ

少ない出会い系を調べ、別の形態出会い系に手をつ

けました!

 

その形態とは、月額制の6千円先払いで、そのあとは

メール写真の観覧もなんでもできるというものでし

た。ネットでの調べでは比較的優良サイトといえるも

のです。

 

今回も、前回と違い登録直後にメールがくることもな

く、安心して女性を狙えそうでした。

 

しかし、今回はいろんな女性メールを送ってみても

全く相手されないのです。

 

また、返事が返ってきたとしても、自然こちから

質問攻めになってしまい、愛想を尽かされて返信が

返ってこなくなりました。

 

そんな状態で、話しかけ方などを自分なりに工夫して

みたりしたものの、全く手応えがなく、最初の1ヶ月

出会いに発展する女性は1人もいませんでした。

 

普通に出会い系でなんで出会えないだよ」ってイラ

イラしました。

 

そのあと、これじゃ出会えないとそのアプリは1ヶ月

きりでやめ、童貞を捨てるのは無理なのではと諦めモ

ードになっていました。

 

それからしばらくは何もする気力が湧かず、童貞を卒

業するための行動をやめてしまいました。

 

そんな時、バイト先で定期的にやってる飲み会があり

酔った勢い出会い系経験した出来事バイト

愚痴ってしまいました。

 

バイト先のメンバーに笑われてしまいましたが、その

うちの1人である25歳のA先輩が、自信ありげに出会

い系での功績を語り出したのです。

 

A先輩は出会い系活用し、20人の女性SEXした

というのです。

 

私は出会い系での経験を思い出し、最初は嘘くさいと

思っていました。そこで、私はA先輩にやってる出会

い系のメール履歴を見せて欲しいとお願いしました。

 

A先輩が見せてくれたメールは私のものとはあきらか

に違いまた、不思議女性の食いつきも良いのです。

また、A先輩の言っている通り出会うところまで女性

との約束を取り付けていました。

 

メールを見ている私はA先輩に、

出会い系のやり方教えてやるよ」

と言われ、実績が本物である彼を信用して、その知識

技術を教わることにしました。

 

そしてまた、童貞を捨てるため行動を再開しました。

アプリは使い慣れているということもあり、前回使っ

ものを再び始めました。

 

まず、彼から教わったことは

プロフィールを丁寧に書く

写真アプリを利用して写真をカッコよく撮る

とのことでした。

 

当たり前のことですが、私を含めここをおろそかにし

ている人が多いとA先輩は言い、私のプロフィール

チェックして、そのプロフィール状態で1週間やっ

てみるよう言われました。

 

言われた通りにプロフィールを変えてから3日が経っ

た時、変化が目に見える形で現れました。

 

プロフィールのおかげで、前回は私が質問攻めになっ

ていたやりとりが私の方から質問することなく、1人

女性が興味を持ったことについて話しかけてきてく

れるのです。

 

そして、1週間後には4人の女性からプロフィール

趣味などを頼りにメールを送ってきてくれました。

 

それをA先輩に報告し、話の広げ方、ご飯への誘い方

またSEXに持ち込みやす女性の特徴を教わり言われ

た通りにメールを送りました。



回教わったことには慣れが必要で、また、相手によ

って対応を少し変えないといけないので、1週間前に

メールをくれた女性をご飯に誘った結果、誰からも良

い返事はもらえませんでした。

 

ですが、今回は少しずつ工夫していけば、私でもでき

るという気分になり、開始から2週間後、A先輩の言

っていた通りのSEXに持ち込みやす女性とのメール

が良い感じに発展したのです。

 

そして、ご飯と飲みに行く約束も無事完了しました。

 

その女性との飲みも終わり良い雰囲気になり、自然

ホテルに向かうことになり、私はその日にはれて童貞

卒業しました。

 

私は童貞卒業した時に、このやり方を工夫すれば更

に多くの女性とのSEXができると考え、A先輩の教え

自分なりに応用していきました。

 

今では、その方法をある程度まとめあげ、1年間で24

人の女性SEXしました。

 

しかし、出会い系を利用して童貞卒業できたもの

、それまでの過程出会い系に苦しめられたのも事実

であり、やはり私にとっては出会い系は腹立たしいも

のになっていました。

 

なので、私のように童貞卒業しようと行動した人々

が私のような苦しみを味わわないように、このブログ

を通して、あなたにその知識技術をお教えしたいと

思っております

 

童貞で悩んでいるあなた、こんな私でもできました。

次はあなたの番です。